衝動買いをやめたい人に送る5つの処方箋

ライフハック

仕事に家事に育児に・・・現代社会はストレスまみれ。ストレス発散につい衝動買い!なんて人も多いのではないでしょうか?

そして、買ったは良いものの結局使わなくなった衝動買いの結果を見て、後悔が押し寄せてくる・・・という状況が私でした。

衝動買いをやめたい!と思っている人のために、色々と試行錯誤して効果があった方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

衝動買い対策1:お金を持ち歩かない

お金がなければ買うこともできず。

強制的に買い物ができない状況に追い込む方法ですね。

注意して欲しいのは「現金」を持ち歩かないではないですからね?

電子マネーやクレジットカードを含む、お金となるものは持ち歩かないようにすれば、強制的に買い物もできないです。

最もメンタル影響が少ない方法ですね。だって、お金持っていなかったら買えないんだもの。

ただし、日常生活が不便でしかたないです笑

なので、毎日のように衝動買いをしている人で「衝動買いをやめる!」と決めた時から初期段階くらいだけ実行することをオススメします。

強制的に衝動買いやめるこちらの方法を用いて自分も衝動買いをやめることができるんだ」という成功体験を身に着けましょう。

衝動買い対策2:買う前に何回使うか考える

衝動買いをする時は、絶対に1回は使う前提で買うわけですよ。

使うからムダじゃない!と思って買うわけですね。

でもちょっと待って!!

例えばですよ、服を衝動買いするとしましょう。

貴方が持っている服達は平均何回使用していますか?

今、衝動買いをしようとしている服は、他の持っている服との着まわしやコーデを踏まえて何回利用しそうですか?

冷静に考えて、他の服たちよりも少ない回数しか利用しないのであれば買う必要はないです。

絶対に使うことは分かったけど、本来的にそのモノが利用される回数を考えたときに本当に必要あるのかを立ち止まって考えてください。

衝動買い対策3:一週間経っても欲しいと思うまで買わない

ある程度金額がするものでも、欲しいと思ったら止まらない。よくあることです。

しかも、金額が大きい分、衝動買い一回のインパクトが非常に大きいというオマケつき。

そんなときは時間を置いてみて本当に欲しいと思うかどうかを自分自身に問う期間を設けましょう。

今がセールだから!期間限定だから!というセールストークに騙されて衝動買いをする人が多いです。

だからこそ「立ち止まって考える」ということをすれば「別にいらないわ」ってことに気づくことも多々あるわけですね。

むしろ、一週間も経ったら欲しいと思っていたことすら忘れますよ。

自分が何故あんなに買おうか悩んでいたのか分からんですね・・・状態ですよ。本当に。

衝動買い対策4:衝動買いしてよい金額を設定する

「衝動買いして良い金額を設定」というのは2パターンあります

  1. 衝動買い1回あたりの金額を設定
  2. 月に衝動買いに利用してよい予算を設定

このうち、パターン2の方については「ちゃんと予算管理をしましょうね」というお話しです。

できることなら、月々の予算をちゃんと設定し予算の範囲内で支出を抑えるべきです。

が・・・

衝動買いする人間が予算管理できるわけねーだろ!!!

って話しですよ。

予算設定して予算をきっちり守れるくらいなら、最初から衝動買いしてませんからね。まったく。

というわけで、衝動買いが止まらない人は先ず最初にパターン1「衝動買い1回あたりの金額を設定」から始めましょう。

自分が衝動買いするモノの内できる限り安いモノを考え、その1/2以上の金額であれば「対策3:週間経っても欲しいと思うまで買わない」戦略に回すという方法です。

仮に衝動買いするモノの多くが5,000円だとしましょう。

基準金額は2,500円ですね。後は簡単。

2,500円未満・・・衝動買いOK
2,500円以上・・・一週間考えてみる

これだけです。

結局衝動買いしているじゃないかって?

いいんです。

基準金額以下のモノしか衝動買いをしなくなった場合、段々と基準金額を引き下げていくことで最終的には衝動買いできるモノはなくなりますから!

衝動買い欲求をいきなり押さえ込むと、どこかで爆発する可能性もあります。

逃げ道を残してあげながら、徐々に衝動買い欲求を減らしていく方法です。

衝動買い対策5:欲しいモノリストを作っておく

これが出来れば衝動買いとはさようならできますね。

予め自分が欲しいと思うものをリストアップしておき、そこのリストに無いものは買わないというだけです。

欲しいモノリストが凄い良い点は、文字に起こしてみて見ると「欲しい!」と思っていたモノも「欲しい?」くらいになります。

頭の中で考えているだけではなくて、一度外に吐き出すことは非常に効果的ですよ。

仕事でも良く言われている通り、頭を整理するなら一度紙に書き出せ。というやつです。

衝動買い欲求を紙に書き出すことで、冷静な自分の目で本当に必要なモノを選択できるようになります。

まとめ

お金を稼いでも使っていたら貯まらない。

価値のある物にお金を払うことは素晴らしいことなのですが、衝動買いで買ったモノの大半は本来不必要なモノです。

出来る限りムダな出費を減らすためにも、衝動買いをやめてお金を有意義に使えるようにしたいですね。

お金を増やすコツはお金の使い方を3分類で考えることにあり
お金持ちになりたいです。本当に。 さて、皆さんは裕福でお金に不自由しない人生を送っていらっしゃいますでしょうか? 年金受給タイミングを遅くなり続けており、中々人生においてお金に困ってないという人は少ないのではないでしょうか。 残念なが...

コメント