成果を記録!!ランニングアプリ「Nike+ Running」「Runkeeper」

ランニング

ランニングする際に記録してますか?
ランニング毎のパフォーマンス、毎月のランニング記録を残した方がモチベーションを高めることができますので、ぜひともランニングの記録を残すようにしましょう!

お手軽な記録方法としてスマホを持っている方であれば、ランニングアプリを利用する方法があります。
今回は私が使っているランニングアプリ「Nike+ Running」「RunKeeper」を比較します。

なお、ランニングに嵌ってきたら、心拍数を計測できるような腕時計方のスポーツウォッチを購入するのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ランニングアプリ「Nike + Running」

Screenshot_2015-12-08-21-41-10

Screenshot_2015-12-08-21-41-19

世界的スポーツブランド「Nike」の公式ランニングアプリです。無料で利用可能です。

良い点

・自分の今までのランニング記録の中でのランキングや、総距離などを見やすく表示してくれる
・動作が比較的軽い
・オートポーズ(止まったタイミングで記録を止める機能)機能が優秀で、反応が早い
・友人機能があり、登録してある友人の走行記録が共有される

悪い点

・ランニング用途に特化しており、サイクリング等では使えない
・友人の記録をプッシュ通知してくれないため、自分で確認する必要がある

 

総じて、非常に使い易いアプリであることは間違いありません。
特に、ランニングという用途に特化して利用するのであれば、特段不満はないかなと思います。

アプリ利用者全体の平均とかもわかる点は、スポーツ振興に力を入れているNikeならではの考え方なのかな。

ランニングアプリ「Runkeeper」

Screenshot_2015-12-08-21-42-09

※地図にモザイクかけていますが、データ画面です

良い点

・ランニングに限らずサイクリングも記録できる(私は自転車にも乗ります)
・友人の記録がプッシュ通知で送られてくるため、自分もやらないと・・・という気持ちになれる
・記録した内容が詳細まで確認可能であり、データ分析が好きな人にはたまらない

悪い点

・若干起動に時間がかかる
・たまにGPSの位置が飛ぶ(誤差の範囲ですし、実用には充分耐えうる範囲)

なお、RunKeeperは無料版、有料版が存在しており無料版は利用できる機能が制限されています。
それでも、通常の用途では十分なので私は無料版を利用しています。

まとめ

せっかくランニングをするなら、モチベーション維持も兼ねて自分の記録ができるようなランニングアプリを使ってみてください。

どれ選べばいいの?というあなたは、とりあえず回りの人が使っているアプリと同じアプリをインストールして友人登録してください。
友人の走行記録がわかるので、モチベーション維持につながりますよ!

ランニング中にスマホが邪魔だからアプリを使えないという人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ランニング時にスマホが邪魔なときの解決策

コメント