パチンコをやめたいなら、やめる方法を考えて貯金しよう

徒然コラム

パチンコ・パチスロをやっている皆さん。辞めたいですか?

私は、「大学時代にパチスロ三昧→社会人になり行かなくなる→再び復帰してパチンコ→辞める」という経路をたどっています。

辞めている今、時間もお金も無駄遣いしていないと思える状態になっています。
別に続けたいひとは続ければ良いと思いますが、辞めたいと思った人は一度読んでみてください。

スポンサーリンク

そもそもパンチコ・パチスロで何を得てますか?

最初に始めたときはパチスロが5号機に変わるタイミングで、非常に勝ちやすい時期でした。
(リングにかけろ2、スパイダーマン、RIO等々)

機械割りもそこそこ高く、何より4号機の番町や北斗の爆裂機から待ったり出球の4号機に変わるということで、客をひきつけるために設定6がちゃんと入っていた時代です。
そんなこともあり、最初の期間ではしっかりと設定を見極めれば稼ぐことができていました。

このときは時間の余っていた大学生なので、バイトするよりも効率よくお金を稼げていました。その分、バイトで得られる経験は失いましたが・・・

 

しかし、復帰タイミングではパチスロの設定は全く入っておらず勝負にならなかったり、ゾーン狙いばかりで期待値の低い台しかない状態になっていました。
それもあってパチンコをやるようになったわけです。

で、パチンコをやっているうちに勝ったり/負けたりなのですが・・・そもそも回らないので期待値が低いんですよね。

結局のところ、何度も続けるとお金も減るわ、時間も減るわで本当に色々とムダにしていたな。。。という感じです。
仕事のストレスを発散するために行っていたはずが、余計にストレスをためるだけでした。

パチンコ・パチスロをやっていても何も得られない状態ばかりか、多くを失っています。

パンチコ・パチスロをやめられないのは何故か

そもそも何の為にパチンコ・パチスロをやっているのかですが・・・

  1. お金が欲しい
  2. 時間つぶし

最終的には上記のどちらかになると思います。

1.お金が欲しい人がパチンコをやめられない理由

お金が欲しいと思ってパチンコをやっている人で、辞めたいと思っている人は間違いなく負けていますよね。

所詮ギャンブルなので、運頼みで勝負しても胴元であるホールには勝てませんよ。
結局、楽してお金が欲しいという思いでギャンブルを行っても、長期的に勝てるわけはないです。

自分は勝てるはずだ!という幻想を追いかけているだけです。

いかにして期待値がプラスの台を長期間打ち続けていくか、短期間の凸凹に一喜一憂せずに淡々とこなしていけるか、が長期的にプラスにもっていくためには非常に重要です。
それこそ、大学時代に勝てていたのは、期待値が高い設定5,6の台を打ち続けたからです。

会社帰りにふらっといって打ってても長期的にはマイナスになります。

2.時間つぶしな人がパチンコをやめられない理由

趣味:パチンコ みたいな人ですね。パチンコの演出や、パチスロのジャグラーGOGOボタンでアドレナリンでまくっているのが癖になっているタイプの人ですね。

上記のままなのですが、パチンコが一番手っ取り早く楽しめると思っているから、でしょうね。

あとは、あわよくば儲かるかも・・・という想いを抱いているから。

パチンコ・パチスロはどうすれば辞められるのか?

ちゃんと収支を記録する

どっちのパターンの人も共通して行って欲しいのですが、収支記録をつけましょう。
別に特別なものを使う必要もなく、家計簿みたいに収支つけましょうねって話です。

一体、いくら使っているのかを把握すると、案外すっと辞めたくなりますよ。
常に勝ってるけど辞めたい・・・という奇特な人には効果はないですけどね。

滞在時間を記録する

ちょっと面倒なのですが、パチンコに費やした時間を記録しましょう。
今のご時勢でパチンコを打つと1万あっても1時間も持たない台が多いですが、それでも時間を記録しましょう。

あなたの思っている以上に、パチンコ・パチスロに費やしている時間は多いですよ。

それをムダだと感じることができれば辞めれます。

感覚的にムダだと感じている状態ではなく、記録した時間をみて客観的に無駄な時間を使っていることを認識することが重要です。

行ける時間をなくす

これは私が1回目に辞めていた時期のことなのですが、コンサル業界に就職したこともあって凄まじく激務でした。

平日はタクシー帰りで、休日はほぼ寝ている・・・という生活です。

だからこそ、パチンコ・パチスロに行ける時間が物理的に無かったので、行くという選択肢すら出てこなかったわけです。

どうしても辞められない人は、一度自分をそんな環境に追い込んでみましょう。

麻薬等の中毒者も病院に入院し、入手できない状態で禁断症状を押さえ込みますからね。
無理ならこれくらいしないとやめることは難しいです。

代わりになるものを探す

一番よいのは、パチンコ・パチスロの代わりになるものを探すことです。

時間をどのように使うかは人の自由ですが、私個人としては金も儲からない、得るものもないパチンコ・パチスロに時間を投下するのは無駄だな~と感じています。

最近は全然でないので、勝っていたとしても時給も下がっています。正直金を稼ぐという面においても、あまりメリットは感じられないですね。

パチンコをやめて得られるもの

貯金

これは間違いないです。

何故って?そもそもこの記事をここまで見ている方は負けている方々の確率が非常に高いです。

であれば、やめれば自然とお金は貯まりますよ。本当に。

時間

「俺はなんて無駄な時間を・・・」と思うこと間違いなし。

パチンコって意外に時間使っているんですよね。

パチンコをやめると時間が空きます。

さらにその時間を活用してお金が稼げることでもしてみたらいかがでしょうか。

時間は有限です。有効活用しましょう。

まとめ

別に続けたい人は続ければ良いと思いますし、負担にならない程度に楽しむのは良いと思います。

ただ、辞めたい・・・という人はきっぱり辞めたほうが良いです。
中途半端に回数を減らすぐらいなら、きっぱり辞めましょうよ。

デメリットのほうが明らかに大きいですので、すっぱりパチンコを辞めることをオススメします。

コメント