オートミールがまずいと思うのは誰でも美味しく食べれる方法を知らないだけである

ライフハック

ダイエット食として有名であり効果的なオートミールですが、まずいという声もよく聞きますよね。

元々、主にアメリカで食べられているためメジャーな食べ方はアメリカンになっています。

しかし、日本人にはなかなか馴染めないこともあると思いますので、日本人らしい食べ方で楽しみましょう。

今回ご紹介する食べ方をする場合のお手軽簡単・手間なし調理の方法をまとめました。
こちらも参考にしてみてください。
関連記事:オートミールの簡単な調理方法をご紹介しましょう
スポンサーリンク

そもそもオートミールが身体によい理由

まずはオートミールのおさらいから。オートミールをまずいと思っている人も、オートミールが身体によいということは把握されていると思います。

ただ、改めて何故身体によいのかを理解した方が、多少の味は目をつぶれるという効能がございます笑

冗談はおいといて、本当にオートミールは素晴らしい食材ですよ。

主な特徴は以下の2つです。

1.食物繊維が多い

2.GI値が低い

食物繊維の多さ

オートミールには多くの栄養素が豊富に含まれていますが、特に食物繊維の量は非常に多いです。

この食物繊維の多さというのは非常に素晴らしい効果を生んでくれるんですね。

食物繊維は不溶性・水溶性の2種類がありますが、オートミールはその両方を含んでいます。

これらによって、腸内環境を整えてお腹の調子を改善してくれます。これは食べればすぐに実感できますよ。ホントに素晴らしいです。

特に水溶性の食物繊維は血液中のコレステロールを低下させる作用があるといわれており、高血圧や動脈硬化などの予防になります。

GI値の低さ

GI値って何?という方のためにwikipediaを抜粋します。

グリセミック指数 (glycemic index) とは、食品ごとの血糖値の上昇度合いを間接的に表現する数値である。1981年にデヴィッドJ.ジェンキンズ博士らが、食品による血糖値の上がり方の違いを発見し提唱した[1]。グリセミック・インデックスまたはGI値とも表現される。

(引用:wikipedia)

まぁ、つまりGI値が低いと血糖値の上がりが抑えられるということです。

参考までに、白米、玄米、オートミールのGI値です

白米・・・84

玄米・・・56

オートミール・・・55

オートミールが一番低いですね。

さて、血糖値の上がりが抑えられるとどのような利点があるか?ということが重要です。

ここでは、お勉強になるサイトに解説を譲ります。

インスリンの分泌量は、血糖値の上がり具合によって変化します。ドカッと食べたりして血糖値が急激にグンと上がったら、その分、インスリンも多く分泌されることになります。この、糖がたくさんあって“誘導係”が大勢いる状況に体が反応します。どう反応するかというと、

「糖がたくさんあるから、溜めとこう」

溜めこまれた糖は脂肪となって、結果的に“太る”というわけです。また、血糖値が急に上がり、インスリンによって急に下がるということは、すぐにお腹が空いてしまうことにもつながり、結果的に間食を摂り過ぎて太るということも考えられます。

(出典:養命酒製造株式会社|http://www.yomeishu.co.jp)

つまり、血糖値の上昇を抑えることによって脂肪を溜め込むこと防ぎやすくなるということですね。

GI値が低い食べ物を食べれば太らない、とは言っていませんよ。

結局、摂取カロリー>消費カロリーになっていたら太りますからね。

とはいえ、オートミールが身体に良いとされる理由はご納得頂けると思います。

日々の摂取カロリー、消費カロリーを把握していない人は、ちゃんとカロリー管理も行うことをオススメします。

今は便利なアプリも沢山ありますので、ご自身に合うアプリを利用してカロリー管理をおこいましょう。

ご参考までに私が利用しているカロリー計算アプリをご紹介します。無料機能だけでも日々のカロリー管理には充分ですし、目標の身体に向けての摂取カロリーを把握し易いので楽ですよ。

>>カロリー計算アプリ「MyfitnessPal」が便利すぎるからオススメしたい

また、日々の消費カロリーを正しく測定したい方は、心拍計機能をもっている活動量計の導入も検討してみてください。

>>腕時計型活動量計 Fitbit Charge2が素晴らしすぎる(心拍計機能もあるよ)

オートミールがまずいといわれる理由

本題です。

ところで、オートミールを食べようとしている貴方はオートミールを食べる代わりに何を食べなくなっていますか?

大体の方は”白米”の代わりにオートミールを食べるという選択をしていると思います。

この白米とオートミールの味の違いで一番大きいのは「甘さ」です。

純粋な食品としての甘みが異なるため、まずいと思ってしまうんですね。

なので、甘さの違いが気にならない食べ方をすればよいわけです。

オートミールの美味しい食べ方

アメリカンな食べ方はフルーツと牛乳かけて、さらにハチミツでもぶっかけてお好きにどうぞ。

脂質と糖質多くなるやんけ。めっちゃ高カロリーだぞ。って思いますけど。

オートミール+お茶漬けのもと

これが最強に簡単、かつ美味い。本当に美味いと思う。

もはや細かい解説は不要かと思います。

お茶漬けのもとをいれて、お湯をかけるだけで出来上がり。調理時間=お湯を沸かす時間、

個人的には永谷園の梅茶漬けが最高です!!

オートミール+味噌汁のもと

なにを思ったか試してみたのですが、美味しいです。

味噌汁なので塩気が強いのと、お湯をいれたあとにちゃんと味噌を溶かさないとめっちゃ味が濃い部分があるので注意してください。

お茶漬けのあっさりに飽きたときにアクセント的な使い方をするのが良いですね。

味噌汁の味噌を搾り出すのはお茶漬けかけるよりも面倒ですからね!笑

おすすめは「ひるげ」です。というか、赤だしです。

この場合に重要なのは塩気だと思っている。

オートミール+鶏がら+黒胡椒

中華風に楽しみたい場合はこちら。

鶏がらスープにつけたお粥みたいな味ですね。

あっさりとした味なので、二日酔いのときとかいかがでしょうか。

黒胡椒の量を調整することで刺激は自由自在ですよ!

オートミール+本だし

ザ・シンプル。もはや説明することは何も無いです。

精進料理みたいですけど、意外にもいける。

「本だし」恐るべし。

おすすめのオートミール

上記に挙げた食べ方を見てもらうと分かると思いますが、ご飯と同じような食べ方をしています。

なので、ある程度歯ごたえがある方が美味しく召し上がれますよ。

日本製のオートミールですと、きめ細かく作られているお陰か、お粥みたいに柔らかくなります。

なので、少し歯ごたえを感じられるようにアメリカ製のオートミールで、味のついていないタイプをオススメします。

しかもこれ、コスパめっちゃ良いですからね。

いきなり4.52kgは・・・という場合は、少量パックも売ってますよ。

私もオートミール初めて試したときはこちらを注文しました。

まとめ

オートミールを試してみようと思ったものの、まずい・・・と感じてあきらめた方。

日本人には日本人に合ったオートミールの食べ方があると思います。

しかも、面倒くさがりな私でもできるようなお手軽なものばかりですので、是非ともお試しください。

冒頭でもご紹介しましたが、面倒くさがりな私が厳選した今回の食べ方に最適化した調理方法をご紹介しています。
関連記事:オートミールの簡単な調理方法をご紹介しましょう

コメント