フィットネスジムを続けるためには24時間営業がオススメな3つの理由

筋トレ

突然ですが、皆さん筋トレしてますか?ジムに通ってますか?
今年の夏こそ!と思い立ってジムに入会したものの、結局サボって行っていないみたいなオチになっていませんか?

社会人であれば、平日は仕事も忙しいですし休日は家事に趣味に忙しいため、ジムから足が遠のくばかり…な状態になりますよね。というか、私はなってました。本当にお金の無駄。

そんな貴方にこそ試して欲しいのが24時間空いているフィットネスジムです。

24時間いつでも行けるというだけで、ジム通いが続けやすくなるのでスゴイもんです。

スポンサーリンク

仕事が終わる時間が何時であろうとも平日に行ける

当たり前のことですが、24時間営業のジムなので仕事終わりであろうとも開いています。
もう一度いいますが、仕事終わりだとしてもジムは開いています

私の場合、「仕事終わりだとジム閉まってるし」という社会人にありがちな仕事言い訳にしてやらない。という悪しき手段を自分に対してとっておりました。

ですが、本当はちゃんとジムに通ってトレーニングすることを続けたいのですよ。だからこそ入会したわけですからね。

自分に対して言い訳ができる理由がなくなってしまいますが、24時間営業のジムを利用して時間的な制約条件を排除しましょう。
これだけでも、仕方ない行くか…開いてるしな。という気になります。

「平日は行かない。休日に行くから良い。」という考え方もあると思うのですが、休日は色々と予定があったりして行けない時がありますよね。一週間も間が空くと行かなくていいか…となる可能性特大です。本当に。
特に、通い始めて一ヶ月くらいの時が一番その可能性が高いですね。

だからこそ、平日でも行けるチャンスがあるというのは、非常に大きなメリットなんですよ。

系列店舗であればどこの店舗に行ってもOK

ジムに通うタイミングは人それぞれ。私でいうと平日の夜と、休日の昼間に行くことにしています。

ちょっと考えて頂きたいのですが、平日の夜に仕事終わって、家に帰ってからわざわざジムに行く元気ありますか?私はないです。
なので、ジム用品を持って職場に行くのですが家から近いジムが通勤経路とは限らないですよね。

そのため、可能であれば仕事帰りに行きやすい場所、家から行きやすい場所、と複数の店舗が利用できたほうが何かと好都合です。

例えば、24時間営業ジムで有名なエニタイムフィットネスであれば、どこの店舗でも利用可能です。それこそ、海外までも・・・海外出張の場合においても対応可能とは素晴らしい。

多くの24時間営業のジムは系列店舗であればどこでも利用可能なところが多いので、自宅から通うときと、仕事帰りの通勤時と異なる場所の方が好都合であれば、是非とも検討してください。

大手のフィットネスクラブよりも比較的安価

多くの人のお悩みかと思いますが、実際ジムって高いですよね。
それこそ、長時間利用可能、どの店舗でも利用可能なプランにすると月額13,000円くらいかかります。その分、スタッフとかは充実しているんですけどね。

一方で、24時間営業を売りにしている系列の場合、スタッフとかは最低限でマシンの利用方法を教えてくれるくらいのものですが、その分人件費が削れるのでお安くなっております。

仮に都内23区の利用においても月額8,000円くらいです。
もちろんパーソナルトレーナーを呼ぶことも可能なので、最初の頃は多少お金がかかってもパーソナルトレーナーをつけて基本を覚え、後は自分でひたすら筋トレするということも可能です。

学生時代に部活でしっかり筋トレ方法を見につけている人だったら、特にトレーナーもなしでよいと思いますので、停滞するまではストイックにお一人で進めるのもありだと思います。

一番大きな利点は固定費となる月額利用費が抑えられるところかな、と個人的には思います。
結局、お金はなんだかんだ重要ですからね。

まとめ

24時間営業ジムがすべて上記に当てはまるわけではないですし、人それぞれ置かれている状況も異なるので、全ての人にとってベストではないとは思います。

しかし、運動習慣をつけるという意味においては如何に習慣化を阻害する要因をなくすかが重要ですので、自分に言い訳ができない環境を作ってジムライフを習慣化しましょう!

コメント