エッセンシャル思考の本を読んで実践してみた

ライフハック

日々の仕事に忙殺されて、本当に大切な貴方自身のプライベートが犠牲になっていませんか?

時には一度立ち止まって、本当にそれが大切なことなのかを考えてみましょう。

そんな考え方を身につけられるのがエッセンシャル思考です。

エッセンシャル思考の本を読んで実践してみて、どのように変化したのかをご紹介します。

スポンサーリンク

エッセンシャル思考とは?

ますはエッセンシャル思考のご紹介です。

エッセンシャル思考とは、要約すると「大切なことに注力しましょう」ということです。

少しだけ掘り下げて、重要なところだけをお伝えします。

これもエッセンシャル思考ですね笑

エッセンシャル思考の要素1:自分でやると決める

これが一番大事なことです。

「やらされる」という状態ではなく「やると決める」

仕事にせよ、プライベートの用事にせよやらされていることってありますよね。
それって、本当に大切なことでしょうか?

「やらされる」状態ではない!「やらなければならない」状態なんだ!という声が聞こえてきそうですが、それもやらされている状態ですからね。

「やらなければならない」状態は貴方自身から見たときには「自分でやると決めた」状態ではなく「周辺環境の圧力によってやらされている」状態です。

仕事だとそうも言ってられないだろ!という方もいると思いますし、実際そうです。

多くの仕事は「やらされている」状態です。その状態で充分なパフォーマンスを発揮していると胸を張っていえますか?「やると決めた」仕事とくらべて、効率や成果が出ていますか?

再度いいますが、「やらされる」という状態ではなく「やると決める」という意識を忘れないでください。

やらされ仕事面白くないなぁ〜やる気出ないなぁ〜となったら、やる気が出るまで置いておくのも一つの方法です。気乗りする仕事や用事から片付ければ良いです。

もしくは、何故これをやるのかを徹底的に考えて、結果納得したらOKです。
もし納得出来ないなら、仕事を振った人に理由を確認しましょう。実は深く考えていなくて、やる意味や意義を持っていない可能性も大いにあります。

エッセンシャル思考の要素2:本当に重要なことは多くない

2つめはこちら

全てが重要ということはなく、本当に重要なことは限られたごく一部であることを認識する

仕事でもプライベートでも大概において全部重要だとか言われますよね。

そんなわけないじゃん!!

最も効果的なポイントは何で、何をこなせば最も成果が出るのかを考えることすらしないからそんな発言になるって話です。

あれも重要〜これも重要〜という具合に色々なものに全力投球して、結局中途半端に終わっていることありませんか?

それは、やることが多すぎるのではなく「重要なことは何か?」を見極めなかった結果、全てやる羽目になっただけです。

これは仕事においてだけではありません。

人生においても自分が重要と捉えることを明確にしておくことが必要です。

家族が重要なのか?仕事が重要なのか?友人が重要なのか?人によって答えは様々だと思いますが、一度人生において重要なものなのかを考えてみましょう。

その上で、貴方の時間やリソースの使い方が適切なのかを考えてみることをオススメします。

なお、自分が置かれているステージで重要度は変化します(ex.結婚、転職、etc…)ので、度々考えて再構築するべきです。

 色々なことに興味を持ってチャレンジすることは非常に素晴らしいですが、そのチャレンジすることが自分にとって重要であるかを考えることも必要なことですよ。

エッセンシャル思考の要素3:全てをやれるとは思わない

最後に3つめ

「何かを行う」ためには、「何をかを行わない」ことを決める必要があります。
物事にはトレードオフが発生することを認識しましょう。

エッセンシャル思考の要素2でもお伝えしたとおり「大事なことは多くない」です。

その上で、全部をやれるとは思わないことです。

時間も体力も有限であることは貴方も世界的な成功者たちも同じです。

それなのに何故、同じ成果が上げられないのでしょうか?

最も重要な点は、「どこにリソースを投下しているか」です。

重要と認識したものを行うために、重点的にリソースを配分し実施することが最大の成果を上げるためには重要です。

そして、その他の些末なことは捨ててしまうくらいの覚悟を持ちましょう。

全てやろうとしても絶対に無理です。

全てやれるけど?という人はやっていることが貴方にとって簡単なだけです。

重要なことに注力すればもっと成果はでます。

エッセンシャル思考を実践した結果

上記に上げた要素を仕事の中で意識して実践を行ってみました。

まず最初に自分で「やると決める」とセルフコミットメントが強く責任を持って仕事を実施できます。

私、飽き性でかつ人に指図されることが嫌いなのでやらされ仕事ですとどうもパフォーマンスが出ないのですが、自分で納得してやると決めたことについては自分を裏切れないからしっかりと結果が残せました。

実践してみて思ったのですが、やると決めるためには重要であるということを認識しないと中々できません。

何故自分がこれを行うべきなのかを腹落ちするまで考えた上で「やると決める」と非常に能動的に仕事に望めます。

また全部はできないと捉えると「どうでもいいわ!」と思う仕事を断ることに苦労しません。

なぜなら、重要と捉えていないし、重要でありやるべきと自分で認識している仕事があり、全てをこなすことはできないと知っているから。

しかも、意外なことに断っても嫌な顔されないんですよね。

もちろん、断り方にも注意が必要です。

「私は今この仕事を抱えていて、この期限までにこれをやらないとこういう損失が…」とちゃんと説明すれば納得してもらえます。

何よりも、ちゃんと成果出していれば誰も文句言わないですし、それでも文句言ってくる人なんて勝手に言わせておけば良いんです。

まとめ

人生においても、プライベートにおいても、仕事においても役立つエッセンシャル思考。

実践に移すまでには勇気が必要かもしれませんし、人によっては難しいこともあるとは思います。

知っておいて損はない考え方ですし、人生を豊かにするためにも意識してみてはいかがでしょうか。

実際に、私はこの考え方を少しづつでも実践することで効果があると認識しています。

それこそ、業務量が圧倒的に多い職場の方であれば、まずは仕事上で活かすことから実践する方がより効果を実感しやすいでしょう。

 

コメント