苦手を克服!コミュニケーション心理学で同意を引き出せ!

コミュニケーションライフハック

なかなか、相手にOKをもらえない・・・

自分の思ったとおりに商談が進まない・・・なんてこと、よくありますね。めっちゃありますね!!!

そんなときに、多少なりとも「OK!!」と言って貰い易くするための心理学をご紹介いたします。
なんの戦略も持たずに突っ込むよりも、成果が出易くなるのではないでしょうか。

コミュニケーションとは、自分の求めるものを得るためだけに行うものではありませんが、自分が望む方向に話が進めば苦手意識も克服できて、より素敵なコミュニケーションが取れるようになりますしね!

スポンサーリンク

イエスセット話法

「イエスセット話法(または、イエスセット法)」というのを聞いたことありますか?
簡単に言うと、「イエス」「イエス」を積み重ねて、最終的に「イエス(肯定)」を引き出しやすくする手法です。

具体例を見て頂いたほうが早いので以下を見てください。

具体例 プライベート編 

~合コンで出会った子と2回目のデートで家に連れて行きたいとき編~

男:「ご飯美味しかったね」
女:「うん、美味しかった」
男:「最近、ぐっと寒くなってきたね」
女:「本当、寒くなってきた」
男:「ちょっと、どこかに入って暖まりたいね」
女:「そうだね。外にずっといると凍えそう」
男:「よし!じゃあ、家のエアコンつけっ放しで出てきて暖かいから、行こう!」
女:「そうしよう!」

具体例 仕事編

~クライアントへの最終報告で報告内容を承諾してもらいたいとき編~

コ:「貴社の当該市場におけるマーケットシェアは1位であり、安定的な地位を築いている」
客:「その通りである」
コ:「一方で、貴社を取り巻く市場動向は横ばいであり、直近の動向として飛躍的な拡大は予想されません」
客:「認識している。だからこそ、今後の戦略が重要である」
コ:「そのため、直近の戦略は他社のシェアを如何に奪うかを検討するべきであり、中長期的には周辺市場への展開を行うべきである」
客:「なるほど。分かった」

※コ・・・コンサル

重要なのは相手が思っていることを感じ取ること

イエスセット法を使って、上記の具体例みたいに事がうまく運ぶと思っているあなた。

世の中、そんなに甘くないです!!

もちろん、何の戦略も無しに挑むよりは多少なりとも効果があるなぁ~となんとなく経験的には思っています。
営業のテクニックとしても有名ですし、全くもって効果が無いということは無いでしょう。

しかし、このイエスセット法を使うことによるメリットは、小手先のテクニックでどうこう出来るということ以上に相手が思っていることをちゃんと読み取るということだと思っています。
コミュニケーションが苦手な方は、相手の考えてることや、感じていることを読み取ることが苦手な方が多いと思います。

まずは、表面的なイエス(肯定)を引き出すところから始めて、徐々に内面のイエス(肯定)を引き出せるようになってください。
そうすれば、コミュニケーションへの苦手意識は克服できているはずです。

別の心理学を応用したコミュニケーションはこちらの記事をご覧ください。
苦手を克服!コミュニケーションに使える心理学

コメント