試して分かった!履き心地の良いおすすめボクサーパンツ 4選

ライフハック

毎日履いて過ごすからこそ気を遣いたいのは下着ですよね。特に男性の場合は局部のムレによる不快感は尋常ではないですからね。本当に。

ということで、今回は色々と試してみて履き心地の良かったおすすめのボクサーパンツをご紹介します。

あ、トランクス、ブリーフ、褌は普段使わないので、今回はご紹介はしないことにしておきます。

スポンサーリンク

男性にとって局部のムレは重大事項

そろそろ夏が来る季節になってきましたが、こうなってくると暑さにやられて局部がムレてきますよね。汗が酷い。

当たり前ですが、局部がムレてくると・・・

  1. 不快感が凄い
  2. 臭いが気になる
  3. 雑菌繁殖

という最悪の事態に陥ることになりますので、履き心地のよいボクサーパンツを履いて、しっかりとご自身の局部をケアしてあげてください!!

そして、私が親から言われていたこの言葉を貴方にお送りします。
「肌に触れるものは良いものを着なさい」

それでは、実際に自分が履いて確かめた履き心地のよいボクサーパンツをご覧ください!

ボクサーパンツの履き心地の良さに直結する3要素

履き心地の良いボクサーパンツをご紹介する前に、履き心地に直結しする3要素をお話します。

私が紹介するボクサーパンツは、以下の3要素によって履き心地の良さを判断していると思ってください。

ボクサーパンツの局部サポート力

基本的なパンツであれば、後述する2つの要素については概ね最低限の水準を満たしているものは多いです。

ただ、局部のサポートという面で見ると、やはり見た目のデザインだけではなく人間の身体に合った作りをしている必要がありますよね。

局部のサポートについては、素材の良し悪し以上に快適さに直結する要素です。

特に立体裁断をしているボクサーパンツが履き心地の良いボクサーパンツとして優秀なのですが、メーカーによっては「本当に考えて作っているのかよ・・・」というメーカーも残念ながら存在してしまうという。

また、「局部のムレ」とう視点においても局部が適切に収まっている方が、肌への圧着が防げることもあり、快適さが向上します。

ボクサーパンツの吸水性

運動をする際や、夏場において特に重要な要素となる吸水性です。

吸水性に乏しいボクサーパンツですと、お世辞にも「履き心地が良い!」とは思えないです。

ボクサーパンツの吸水性を左右する重要な観点は「素材」であり、ここをしっかりとチェックする必要があります。

「綿」「ポリエステル」「レーヨン」といった素材であれば問題ないでしょう。

とくに「ポリエステル」はスポーツウェアでも使われていますし、私が最終的にたどり着いたのはポリエステル性のボクサーパンツが最も履き心地が良いよ感じています。

綿の肌さわりが好き!という人もいるので、好みの問題もありますけどね。

ボクサーパンツの通気性

肌に密着するスタイルのボクサーパンツですので、風が通りにくいものもあります。

肌自体も呼吸をしているので、通気性は気にしたいところ。

物によってはメッシュデザインになっていたりして、通気性を高めている製品もあります。

ただですね、正直どんな製品でも不満になる程の通気性の悪さはありません。

それこそ、毛糸のパンツのような過度に分厚いパンツを履かない限りは、履き心地の良いボクサーパンツを探すにあたってそこまで気にする程の要素でもないので、ご安心ください。

履き心地抜群!おすすめボクサーパンツ

1.カルバン クライン(calvin klein)のボクサーパンツ

(カルバンクライン)Calvin Klein Athletic Micro ボクサーブリーフ

ボクサーパンツといえば、カルバン クラインというくらい有名ですね。最初からド定番ですいません。

やはり定番というだけあって、非常に履き心地は良いです。ずっとUNIQLOボクサーパンツを履いていたのですが、初めてカルバン クラインを履いたときにはびっくりしました。

フィット感が全然違います。高いだけのことはあるなぁ~と思いますよ。

ちなみに、個人的には綿素材のものより化学繊維を利用したシリーズの方がオススメです。

洗濯を繰り返しても伸びることなく利用できます。

ちなみに、1年以上使っている製品でも化学繊維素材で創られているシリーズについては洗濯ネットにすら入れていなくとも全然ヘタリません!!

正直、ちょっと意外でした・・・高いかなぁ~と思うかもしれませんが、長い目でみたらコスパめっちゃ良いなぁと思います。

購入を検討されている方は1点だけ注意してください。

サイズはいつも履いているパンツよりも小さめを選んでください

欧州サイズの表記になっているので、注意です。私は全部Sサイズを選択しています。

2.BODY WILDのボクサーパンツ

(ボディワイルド)BODY WILD ボクサーブリーフ ベーシック綿混 前あき

日本の下着老舗メーカーであるGUNZEから発売されているBODY WILDシリーズです。

これまた履き心地が良いボクサーパンツですね。

カルバンクラインに比べると、局部のフィット感は高いですね。フリーサイズ展開だからかもしれません。

最初にAmazonから届いたとき、「あれ、小さくない・・・?」と思いましたが、伸びるので問題なくはけます。でも、洗濯しても別に伸びません。不思議・・・

これは好みの問題なのですが、個人的にはスポーツする時は化学繊維のパンツの方が好きなので、運動する予定がないときに履いています。

3.BROSのボクサーパンツ

(ブロス)BROS ボクサーパンツ (前閉じ 立体成型)

女性用下着で有名なワコールから発売されているボクサーパンツです。

さすがの女性用下着メーカーと思わせてくれる履き心地です。

研究を重ねた成果?なのか分かりませんが、立体成型でかたどられている局部がですね、本当に素晴らしい快適性です。

ただ惜しむらくは、私の体型ですと世間的には普通体型とは思うのですが、Mだとほんの少しだけゴムがきつい方が良かったなというところです。

ただ、着ている間にあまり気にならなくなってきますので、最初はきついかな?と思ったとしても、充分満足できる履き心地になります。

サイズが合う人には本当にオススメできる一品ですよ!

4.UNDER ARMOURのボクサーパンツ

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UA O SERIES 6IN VENTED

言わずと知れたスポーツウェアの有名ブランド、UNDER ARMOURです。

元々、コンプレッションインナーで一世を風靡しただけあって、アンダーウェアであるボクサーパンツも着心地抜群です。

やはり素材の違いでしょうか。かなり肌触りが良いです。

コンプレッションウェア、特に上半身側のコンプレッションウェアを着た方には分かって頂けると思いますが、スポーツをしたときに汗が垂れない性能は脅威です。

元々、私自身がスポーツを行うときにUNDER ARMOURのアンダーウェアを常用していることもあってか、履き心地は抜群です。

まとめ

履き心地抜群のボクサーパンツを履いていると、本当に快適ですよ~!

以下の3点を満たしており、ご自身が履き心地が良い!と感じられるものを選んでください!

  1. 1.サポート力
    2.吸水性
    3.通気性

ブランドロゴで選ぶのも良いと思いますが、一年中デリケートなエリアに触れるものであるからこそ、ちょっとだけ奮発してでも良いボクサーパンツを履いてみてください。

ちょっとした感動がそこにあります。

局部のムレ撲滅!!!!

コメント