Androidの音声入力(認識)機能が便利すぎて困る

ライフハック

Androidの音声入力機能が搭載されているAndroid4.0以降のバージョンを利用している方は、是非とも音声入力を有効活用してください。
日々のちょっとした利用時に便利に活用できますよ。

私がAndroidの音声入力機能を利用してるシチュエーションをご紹介します。

スポンサーリンク

メモ、ブログ執筆、LINE等の返信

非常に簡単、文字入力の際にAndroidの入力を音声入力に切り替えるだけで、簡単に文章を書くことができます。
この機能のおかげで、ひらめいたアイディアをそのまま言葉で残すことができるようになったので、非常に捗ります。

ちょっとした長文を返信するときなどは、正直打ち込むのが面倒なので音声入力で打ち込んでいます。
音声入力にも限界はあるので、返信時は複数回の送信に分かれますけどね。
(LINEの返信であればひとつの返信を複数に分けて送信してもあまり違和感が無いですからね)

英会話の練習

Androidの音声入力機能は日本語に限らず英語の読み取りも可能です。
英語で話した結果、正しく読み取られれば自分の発音が正しいかどうかが分かります。

なお、機種によっては設定を変更しないと日本語しか受け付けない状態の機種もありますのでAndroidの設定から音声入力機能の設定を変更してください。

音声検索

テレビCMでも流れてましたけど、Androidの場合、Google検索を音声でできます。
あれです。

「OK Google」

を合言葉に検索するやつです。
設定していれば、どの画面からでも「OK Google」で呼び出せます。

外で使ったことはないですけど、室内でやるには非常に便利ですよ。

「OK Google」の設定方法が不明な方はGoogleの公式ヘルプをご確認ください。

 

このページの内容の一部はGoogleが作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示3.0ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

コメント